ピーナッツ戦線

孤児院育ちの主人公は受験に失敗。ところが突然祖父が判明し、その遺産として吉祥寺の予備校と屋敷を継承する。

自ら予備校生活を送りながら、凄腕の予備校講師「受験界の最終兵器」と共に予備校を立て直す。

1989年の作品。子供がだいぶ減ってしまった今日では、予備校の話は伝わらないかなぁ。槇村さとる作品の中ではかなり好きな方なんだけど。

同じ作者の作品リスト

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です