太陽系帝国の危機

政治SF。新訳では『ダブル・スター』という、原題に合わせたタイトルになっている。

私が読んだのは『太陽系帝国の危機』で訳はちょっと古めかしいしぎこちないんだけど、コンセプト自体は古典的な「とりかえばや」でどうってことはないんだけど、替え玉がバレるかバレないか、みたいな緊張感があってちょくちょく読み返していた。役者が主人公というのもなかなかお気に入り。

同じ作者の作品リスト

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です