栄光の道

ハインラインにしては軽口の主人公が絶世の美女に乞われて冒険に出ちゃう。フェンシングの戦いの描写とか面白いんだけど、後半、冒険の後の話が「後の祭り」っぽいもの悲しさがある。

同じ作者の作品リスト

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です