癒しの葉

『月刊ASUKAファンタジーDX』(1997年 – 2000年)、全8巻

聖者サナトールが聖地から持ち出したとされる「癒やしの葉」をめぐり、4つの国の政治的な思惑から、聖者の「護衛」が一人ずつ送り込まれる。

癒しの葉とは

主人公ユーリグは聖者サナトールと生活を送るうち、人々を襲う「影の民(エレメンタル)」と対峙していくことになる。

ユーリグの強さ
セレスがユーリグの強さについて語る

この「敵に対してさえ独特のゆとりを失わない」というのがかっこいい。かくありたい。

ユーリグの名
……グラディウス? それは本名かね?(剣闘士の持つ剣の名前)

同じ作者の作品リスト

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です