鋼鉄都市

『夏への扉』が登場するまでは私のベストSFだった(といっても小学校の頃の話だけど)。ロボットが人類を幸福に「しない」というテーマを正面から扱っている社会派SF。この作品ではロボットは人間の仕事を奪う存在として地球人類から憎まれている。

同じ作者の作品リスト

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です