BEASTERS

BEASTERS 4巻 表紙

動物学園物語、と言ったら簡単だけど、内容が濃い。動物たちが暮らす全寮制の学園の生活を描く。

擬人化というか二足歩行の動物たちが暮らす学園。動物としての本性を強く残した社会。

  • 肉食、草食の違いがあり、食生活が異なる。
  • 肉食獣が他の動物を食べる「食殺」は重罪であり、学内でも肉食獣が草食獣を傷つけることには厳しい罰則がある。
  • 体格も小動物から大型の動物まで、さまざまなサイズがあるため、共同生活のためのルールがある。
  • 異種間の恋愛性交は可能だが、同種同士が純血種を残すことが理想とされている。

主人公のレゴシは肉食動物イヌ科の中では最大のハイイロオオカミ。その強靱な肉体に反してナイーブな性格で、周囲から恐れられたり距離を置かれたりすることに慣れ、ケンカにわざと負けようと演技したり、トラブルを避けようとする。見た目凶暴・中身は陰キャなのだ。

だがそんな彼にも、肉食獣としての本性が残っている。そこがまたいっそう面白い。

「肉食獣と草食獣が共存する」という設定を突き詰めて、街が抱える暗部まで描いている。SF的とも言える。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です