おおきく振りかぶって

変な球を投げ(られ)るし制球めっちゃいいけど自信がゼロのピッチャーに、自信過剰の知能派キャッチャー。無敵の運動神経を持つ4番に、ちょっとジェラシーを感じるキャプテン5番、等々。こんな個性的な高校生たちを率いるのは凄腕の女性監督。

脇役も含めて一人一人の心理や思惑を丁寧に描く野球マンガ。

とりあえず序盤の最初の大会まで読んでなんだか満足してしまったのでその後は読んでない。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。