おせん

一流の料亭「一升庵」に住み込みで働くことになった主人公が、若女将「おせん」に感化されながら「本物」を学ぶ。

描線の太い個性的な絵で、ところどころに「見得を切る」ごとき大ゴマが入ってくるのが持ち味。毎回の題材も面白い。

関連作品

  • おせん 真っ当を受け継ぎ繋ぐ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。