キン肉マン

ジャンプ連載の「王位争奪編」までしか読んでないので一応「全36巻」としたけれど、Wikipediaでは「既刊65巻」と継続中の扱い。

というか、記憶があやふやだがたぶん王位争奪編も、最後まで読んでない。

個人的に一番ショックだった技はキン肉大神殿フィニッシュホールドの壁画に描かれたうちの一つマッスルリベンジャー。「技をかけているのは上の人物ではなく下の人物だったのか!」ってお前、地面まではっきり描いてあったじゃん! と思って単行本で確認したら壁画そのものが見たことない絵にすり替わっていた。

何を言っているのかわからねーと思うがおれも何をされたのかわからなかった… 読者も作者も忘れてるような古い設定が変わるのはあまり気にならないけど、週刊連載中に重要ギミックがすり替わる体験は珍しい。ミステリ漫画でいったら読んでる間に提示されてた手がかりがすり替わってるくらいのことだぜ。まあキン肉マンだからいいけど…。

今でも『鉄拳』のキングでマッスルバスターを決めると嬉しい気持ちになる。

関連作品

  • キン肉マンII世

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。