2001夜物語

壮大なSF叙事詩。人類がやっとのことで宇宙に進出し、そこで遭遇し、あるいは引き起こすさまざまな事件を描いていく。

『2001年宇宙の旅』『幼年期の終わり』『愛に時間を』といった名作SFへのオマージュとも言える。

文庫版が出ているが、壮大な画面が文庫のサイズでは活きてこない気がするので、できれば、映画館で映画を観るように、大判のコミックスを探して読んで頂きたい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。